★転職でも役立つ?福岡は大学よりも高校の人脈が重要!★

普通であれば世間は出身大学が気になるものであり、経歴を書くにしても最終学歴が大学なら大学まで書くのが一般的です。ですが、福岡は少し事情が違い、最終学歴を高校まで明らかにする傾向があります。それくらい福岡では高校の人脈が将来を左右すると言っても過言でなく、転職活動でも有利に働かせることができるかもしれません。福岡は7学区制が導入されており、誰でも希望する県立高校を受験できるわけではありません。自分が住んでいる地域によって受験できる高校が決まっているのです。したがって、地元で小中高と過ごしていくため、地元同士の結束力が強く卒業後も関係が継続していく傾向にあるのです。したがって、学区ごとにトップ校が存在しており、なかでも修猷館、筑紫丘、福岡の3校が御三家として君臨しいています。卒業生には大企業の社長も多く輩出しており、OB会なども盛んです。さらには御三家同士でお互いをライバルとし、競い合いながら市元経済を牽引しています。したがって、御三家出身で転職を希望するなら、自分の出身校のOBが集まる企業を狙うのも1つの手段でしょう。面接では高校話を話題にできるなど何よりのアピールポイントとなります。もちろん、福岡県外の高校卒業生が社長を務める大企業も九州弾力やJR九州のようにあります。出身が福岡ではなくても全然悲観することはありません。ただし、役員の半数が社長と同じ高校出身者で構成された企業もあるなど、地元愛の強い福岡ならではの光景がビジネス業界でも反映されているのです。転職する際に少しでも有利にしたいなら福岡が地元の人であれば出身高校も注意してみると良いかもしれないとうことです。特に転職活動がなかなか上手くいかない場合は同じ高校出身の人に相談してみると良い出会いに発展するかもしれません。

★九州や福岡でも転職でキャリアアップが可能!おすすめ転職サイトの活用★

転職してキャリアップを図る、労働環境の改善を図るという働き方は今では一般的になりつつあります。今は大企業でも倒産やリストラが行われる時代であるうえ、勤続年数が長いと昇進・昇給が期待できる時代でもありません。個人の富は自分たちで解決しなくてはならないのが現実です。ここ九州は、首都圏のように大企業がたくさん集まる地域ではありません。あるとすれば支店や工場となります。そのため、平均年収が若干低くなってしまいます。それでも首都圏のような高額な生活費が発生しないため、転職によってキャリアアップを図れば生活水準を高めることは可能です。九州の中でも一番キャリアアップが期待できるのは福岡です。九州第一の都市を誇る地域だけあって、多くの企業が集まっています。また、国の特別戦略特区にも選ばれスタートアップ企業の誘致や支援に積極であることから、今では多くのベンチャー企業が設立されています。ベンチャー企業は大企業のように資金力がまだまだ豊富ではないので、人員を最小限に留めておきたい傾向にあります。したがって、中途採用で即戦力となる人材を募集していることが多く、転職者にとっては仕事が見つけやすいメリットがあります。特に福岡はLINEが大規模なオフィスを設けたように、IT関連やクリエイティブ関連の企業が多く進出しています。したがって、エンジニアやクリエイターにとって転職しやすい環境となっています。エンジニアは経験や知識が要求されますが、その分高い報酬がここ福岡でも期待できます。九州に在住で転職したい人は福岡も候補地として検討することをおすすめします。さて、転職といえば求人情報サイトやハロワークに通って仕事を見つけるのが一般的でしたが、現在は転職支援サイトに登録するのがほぼ必須となっています。転職支援サイトはプロのコンサルタントが二人三脚で求人紹介から内定までサポートしてくれるので初めての転職でもスムーズにできたと好評です。しかも無料で全てのサービスが利用できるので九州のみならず転職を検討している人はぜひ登録して利用することをおすすめします。

http://tenshoku.ahc-net.co.jp/